yachiko
ソロyachikoのオフィシャルHP
sjue
バンドsjueのオフィシャルHP


Entry: main  << >>
トゥ・リターン・オア・トゥ・ゴー


本を読むのをやめました。
去年から本をちょこちょこ読むようになって、はじめは電車の中で寝過ごさないように、って
とくに11月半ばから狂ったように本を読んで、夜な夜な睡眠時間を削ってでも読むので結局電車の中では眠くて眠くて、寝過ごす
さらに空き時間に本ばっかり読んでるからなんにも考えない
やりたいことが『本を読むこと』なので『なんかつくりたい!』って欲求がでてこない

そんな症状までいきました。
もう、病気!!

ものに熱しやすく冷めにくくついでに粘り強いのは知ってたけど、(悪く言うと『ちょっとこのとでもなんでもやろうとする、ずっと追いかける、諦めが悪い』です。)
まさかまさか、物心ついたころから大っ嫌いな『活字』にもハマるとわ。。。

ゲームだけでなく、本も、わたしに与えちゃだめ。もう。。

同居人まんぼう女史に言わせると、『インプットの時期』だった、らしいです。
『インプットの時期』と『アウトプットの時期』があるらしく、それは交互に訪れるんだって。
だからそれでいいんだよ、とまんぼうは言う。
けっこう忙しいスケジュールだったのに、それでも本を読みたがっていたわたしの心は、なにか必然だったのかしら?

でもとにかく、本を読まなくなって、それはそれでスッキリしています。
作りたいものができたり。やりたいことができたり。
そんなかんじ。

-----

昨日、新宿motionに行ってきました。
PAなっちの企画だったんだけど、着いたときにはbronbaba。about tess。終演。
日の毬もcuolも見れなかったな

cuol、会ったの久しぶりです。すごく見たかった。5年ぶりとかかもしれない。
大昔は一緒にスリーマンを毎年やってた。「ネガティブゆめ牧場」というタイトルのスリーマンです。
会場限定のコンピCDを毎回出して… もう1バンドのMETROGEEKは、石井さんが今東北にいる、ってことぐらいしか知らない。
中山さんとすごいひさしぶりに喋って、なんだかすごい泣けた。
俺もソロやりたいなって思ってるんだ、やちの方がセンパイだね って言われちゃった
あの、中山さんに!笑。

昔からのバンド友達と喋るとほんとに正直になってしまう
音楽ライターだったころに知り合ったまんぼう女史が「はじめてインタビューしたときやっちゃんが『なんで音楽のことを、言葉で説明しなきゃいけないの?』って言ってたの覚えてるよ」って言ってた
インタビューするの大変系ミュージシャンだと思った ってさ

中山さんと話してたら、ついつい子供に戻って、今までの会わなかった時間ぜんぶひっくるめちゃったみたいな、ついでにここ最近の過密さとかやりたいようにやれないところとかぜーんぶひっくるめちゃったみたいな子供になってしまった。

あとぜんぜん関係ないけど、ドラムの細谷にわたしが過去になんかたぶんサイテーなことしてたっぽい。
してそうだから申し訳ない…。。

ついつい子供に戻ってしまった。
気持ちよくもあり。どうしようもなくもあり。

-------

中山さんは自分の音楽のことしか考えてないって 相変わらずだね
わたしはずっと自分のことしか考えてなかったけど、最近そーでもないよ。

手紙を書いているだけの老後を目指してたけど、そうなったらもう死んだも同然だ って今日おもったよ
もう手紙を書くのもやめてしまおうか

-------

年明け、楽器を弾くのをやめて、とにかく自分と自分の音楽の、この先のために、自分勝手にやめて、
ソロのツアーも始まるし、ライブ前、練習しないとへたで聞かせられたもんじゃないかもな〜 とか思ってて
三ヶ月とか…長いと半年ぐらいは禁止令のままかなぁ とか思ってて

自分のできることが、てきとうに扱われるのはきらい。
その、扱うのが自分だとしても、(扱うのが自分だから?)許せない。
自分が自分の弾けることを 嬉しいこととして、すっごく大事に、すてきに、思えたらまたポロポロ弾こう、と思ってて
メンバーになんて言おうかなあ、スタジオどうしよ とか考えてて
でも禁止令は案外はやく解けて
でもやっぱり弾く頻度は減った めちゃくちゃ減った

じぶんができることも、だれかができることも、ギフトであってほしい。
そう思えなくなったら終わりだ
自分に対しても、他人に対しても
ついでに、もらったギフトに 返せるギフトを
用意する気がないなら終わりだ

-------

素直と正直は、はき違えてはいけないよ
正直は、ただの子供だよ
愛されたいなら、素直に。

-------

中山さんを見つけたときに、彼がほんとうに彼か、自信がなかった
もっと背が、世の中のだれより大きい気がしてて
顔が、もっと、ちがったかもしれない、 とか。。

そんな月日がたってしまった。
そんな月日が自慢できる月日だったか わかんないし。
でも「今日」だよな ってなんとなく 思った
わたしと中山さんの喋ってる空気感が、ずっと前のそれとたぶん一緒で、
だから泣いたり笑ったり怒ったりしながら喋ってたら、終電のがした。


だれがわたしを叱ろうか。
わたしが叱らないから、とにかく、もう、いい。
ぜんぶぜんぶ、とにかく、もう、いい。


------

cuolを呼びたい日ってじつはちょうどsjueの練ってる企画があって、
でもわたし、つぎに中山さんと会う気がしない。二度と会わない気がする。ほんとに、そんな気がする。
もう死んでるのと同じかもしれん。

だからなんだって言うの





 
| やちこ | 16:32 | comments(1) |

yachiko
ソロyachikoのオフィシャルHP
sjue
バンドsjueのオフィシャルHP


スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:32 | - |
Comment
悩める芸術家だなあ
Posted by: 牧郷のKura |at: 2014/01/21 9:46 AM










-----
sjue
"2051"

2015.4.15 release
iTunes
amazon
"Favorite Color Scene of"

2013.7.22 release
レーベルNatural Hi-Tech Records
amazon
"Luck by the Peace Sign"

2008.2.6 release
レーベルnomadic records
amazon
"リトル・ライト"

2006.4.1 release
→レーベルPEANUTS RECORDS
amazon

-----
yachiko/pellet

2013.11.15(会場先行)
2014.1.22(全国発売)
"pellet"
レーベルSAKURASOUNDS
amazon予約
yachiko/Beautiful sold out
2011.8.30会場限定リリース
"Beautiful"
通販記事
セルフライナーノーツ

-----
art worksアートワークまとめ
今まで書いてきた絵をまとめています。


Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


Entry

Twitter

Category Comment


Archives
Profile